交通事故施術


交通事故に遭われた方へ

交通事故イメージ

交通事故に遭ってしまった時には、次のことを行うようにしてください。

 

■相手の免許証を確認し、「氏名」「住所」「連絡先」「車のナンバー」を控える

 

※相手が任意保険に加入しているかどうか、自賠責証明書番号、保険会社なども併せて確認するようにしましょう。

 

 

■警察に連絡し、被害届を提出する。

 

※事故後、時間が経過すると記憶が曖昧になることもありますので、できるだけ早く届け出るようにしましょう。

 

 

■交通事故証明書を申請し、保険金の請求手続きを行う

 

 

■専門家の診察を受ける

 

※痛みがなくても、思わぬところに異常が生じている場合もありますので、事故後は必ず専門家の診察を受けるようにしてください。

 

 

■診断書を作成してもらい、自賠責保険へ治療費を請求する

 

※専門家の診察を受けた後、診断書を作成してもらい、それを警察に提出して自賠責保険へ治療費を請求するようにしましょう。

 

 

■保険会社の担当者に、整骨院へ通院する旨を連絡する

 

※どの整骨院に通院するかは、患者様ご自身が決めることができます。

また患者様のなかには、保険会社の担当者から「整骨院への通院は認められない」と言われたことがある方もおられるようなのですが、そんなことはありません。整骨院での施術は、交通事故に遭われた方に認められた正当な権利です。

 


交通事故の主な症状

首、肩、背中のしびれ

腰、足のしびれ

重量感

 


交通事故の主な自覚症状

頭痛

めまい

吐き気

耳鳴り

首や腰の痛み、こり、張り

手足の痺れ、震え

脱力感

胃腸等消化器系統の機能低下

食欲不振 

 


交通事故の外傷について

交通事故の外傷には、「筋肉の損傷」「神経の圧迫・損傷」「脊髄の損傷」「じん帯の損傷」「血管の損傷」「炎症」「椎間板の損傷」「骨の損傷・骨折・脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷」などがあり、手足の運動障害や感覚障害による「関節の痛み」「しびれ」「重だるい」などの自覚障害が生じます。


整骨院での施術について

たとえば「むち打ち」と一口に言っても、人によって「どの角度が痛いのか?」「しびれはあるのか?」「頭痛はあるのか?」と症状は様々です。しかし整骨院であれば、そうした「それぞれの症状」に適した丁寧な施術を受けることができます。

もちろん、交通事故後には整形外科で治療を受けることが大切です。ですが「整形外科に通い続けているけれど、症状が改善しない」とお悩みであれば、整形外科と並行して整骨院でも施術を受けることをおすすめします。

 

交通事故に遭われた時には、症状が軽度だからといってそのまま放置していると、激しい痛みやしびれなどの症状が発生する可能性があります。また目立った外傷がなくても、数日後に「倦怠感」「だるさ」「頭痛」「吐き気」「不眠症」などの症状が現れることがあります。

 

当院では交通事故後の施術としまして、「マッサージ」「鍼」「灸」「整体」といった手技を中心に、後遺症が残らぬようお一人おひとりの症状に合わせた施術を行います。